フードスタイリングと

​テーブルスタイリングで​活躍中の

 森上裕子さんの

​  インタビューはこちら

Q1 現在テーブルウェアスタイリスト®の資格をどんな事に生かして活動されていますか?

 

平日は食のセレクトショップで会社員として働いています。

プライベートブランドの商品撮影をすることがあり、その時に活かしています。

 

またプライベートで、企業様のレシピ開発のお仕事をさせて頂いており、その時の撮影にも役立っています。

 


Q2 TWSAでよかったと思う点があったら教えて下さい。

 

⚫現場での経験が積める事が1番だと思います。憧れの大手クロスメーカー様の撮影にも参加させて頂く事が出来ました。資格を取って終わりではなくて、それがお仕事に繋がることが他のお教室とは大きな違いと思います。

 

⚫レッスンでは、それぞれの分野のプロの外部講師の方のレッスンもあり、非常に勉強になりました。

 

⚫スタイリングが実践形式なので、考える力が身につきました。

 

⚫通学されている方が皆さん非常に勉強熱心で、刺激される部分がとても多かったです。高いモチベーションで1年間通学出来ました。


Q3 スタイリングで受賞歴などある方は教えて下さい。

ウェッジウッド ワンダーラストキャンペーン


Q4 主な実績を教えて下さい。

 

テーブルレシピ様 第4クール お正月スタイリング フード担当



Q5 テーブルウェアスタイリスト養成講座受講の切っ掛けを教えてください。

 

福岡で資格を取れるお教室を探していましたが、なかなか自分の思う様なお教室がなくて...。資格を活かせるお教室であること、またマダムの方ばかりが通われているようなお教室でないところ、おしゃれなお教室であること。そんなお教室を探していたところ、二本柳先生のInstagramを拝見して、私が探していたところはここ!だと、すぐに申し込みました。東京まで月1ペースで楽しく約1年間通学させて頂きました。


Q6  テーブルウェアスタイリストとして、今後考えている活動や夢をお教え下さい。

3月から認定校としてテーブルスタイリングと紅茶のお教室を福岡にて開校させて頂くことになりました。

 

おもてなしレッスンやフードレッスンなどのワークショップも九州各地で定期的に開催していきたいです。

 

また企業様からのフードレシピ開発とスタイリングの仕事もテーブルスタイリストとして携わっていきたいです。