書籍のスタイリングから

広告スタイリングで活躍の

原千紘さんの

​ インタビューはこちら

Q1 現在テーブルウェアスタイリスト®の資格をどんな事に生かして活動されていますか?


・様々な装飾仕事の現場でアシスタントとして経験を積んでいます。昨年は初めてディレクターとして企業様WEB広告用のテーブルをスタイリングさせていただきました。また、念願だった自身の披露宴のスタイリングをすることができました。

Q2 TWSAでよかったと思う点があったら教えて下さい。


・TWSAの強みは、将来プロになることを意識した授業内容だと思います。他の教室と違いテーブルコーディネートを「楽しむ」ことだけでなく「魅せる」ことに重点を置いています。スタイリングの基礎知識はもちろん、写真映えするフードの盛り付け方やカメラの構図など専門分野の講師の方々に直接教えていただけます。授業で習ってから、普段の生活でも写真を撮る際に構図を意識したり、お花を買うようになったりと、「魅せる」ことが自然と身に付きます。

また、経験や実績に関係なく装飾仕事の現場に参加できるチャンスがあるところも魅力だと思います。初回の授業で二本柳先生から「装飾アシスタントをやってみませんか?」と言っていただき驚いたのを覚えています。(笑)装飾仕事の現場では、授業でスタイリングするのとは違った良い緊張感と刺激が得られ、習ったことが生かされていると実感します。

 Q3 スタイリングで受賞歴などある方は教えて下さい。


・ブルーミング中西様主催 テーブルコーディネート・フェス2018 入賞
 

Q4 主な実績を教えて下さい。


・永谷園様主催「ビアードパパ パーティー」装飾アシスタント
・Y.J様 テーブルウェアフェスティバル 企業ブース 装飾アシスタント

・U-SEN様主催「こどものヒトサライースターパーティー」装飾アシスタント

・CITIZEN様 WEB広告 撮影アシスタント

・日本カラー協会様 書籍 撮影アシスタント

・ブルーミング中西様 WEB広告 ディレクター

 Q5 テーブルウェアスタイリスト養成講座受講の切っ掛けを教えてください。


・元々ブライダル業界を志望していたことから、テーブルコーディネートに興味を持ちました。インターネットで教室を探していたところ、オシャレで洗練されたTWSAのHPに一目惚れし、すぐに申し込みました。初回の授業で、ただ知識を増やすだけではなく、装飾の現場で活躍することを意識していると説明を受け、次のクラスに進むことを決めました。

Q6  テーブルウェアスタイリストとして、今後考えている活動や夢をお教え下さい。


・2月に行われる「国際ホテル・レストランショー」の装飾アシスタントが決定しております。大掛かりな空間装飾に関われることに今からワクワクします。装飾の現場からたくさんの学び、技術を磨き、今後はディレクターとしての経験を積めるよう努力していきたいです。